アウトドアでの2次回

いよいよ夏の到来ですね! そして夏といえばアウトドア! アウトドアで合コンをされる方も多いのではないでしょうか?? ディキャンプや川でのバーベキュー。 部屋の中とは違った雰囲気で、誰もが心が開放されいつも以上に盛り上がれます! さてさて、ここでの2次会ですが。 お見合いツアーやお見合いパーティーでカップルになったのなら、その後は二人でお茶をしたり軽く飲みなおしたりするのもいいでしょう。 ですが、アウトドアでの合コン!といった場合2次会はどうなるの??って感じですね。 正直太陽なども浴び、体力もかなり消耗していることでしょう! なので2次会!とは名ばかりの、仕切りなおし!をお勧めします。 特に野外ともなれば、時間の区切りがありません! ここで幹事の力が試されるときです! 皆がだらけそうになる前に、ゲームやスイーツでまた盛り上がってみましょう! 特に女性が多い場合はスイーツが盛り上がります! そしてコーヒーや紅茶などお酒とは違う飲物を用意しましょう! 女子という生き物は、食べた後のスイーツは別腹!とよく言ったもので、女子会の2次会は必ずスイーツでお決まりです! なのでここでは、女子会流2次会を取り入れてみてはいかがですか???

合コン・2次会のお店は?

合コンから2次会に行くことになった場合、お店選びってどうしてますか? 気が利く幹事の場合は、1次会の飲食店近くのお店をいくつか調べていると思います。 せっかく盛り上がって2次会に行くことになったのに、移動やお店選びでモタモタしてしまうのは避けたいところですよね。 スムーズに次のお店へ移動して、さらに気になる人との距離を縮めたいところです。 2次会会場の案がいくつか出たときってどうしてますか? 周りの意見に従うか、自分の意見を言うかのどちらかだと思います。 このとき周りに任せてしまうのもいいかもしれませんが、採用されなくても自分の意見を言ったほうがいいと思います。 そのほうが合コンを楽しんでいる、2次会に積極的であるという態度を示すことができますよね。 「私はどこでもいいよ」や「みんなに合わせるよ」というのはなんだか楽しんでいない雰囲気ではないですか? 「私は〇〇がいいな」「カラオケがいいかも」など、積極的に意見を言っていきましょう。 もちろん自分のわがままを通すべき、というわけではないですので注意です。 婚活合コンでの2次会の場合は、気になる人ともっとじっくり話したいですよね? あまりざわざわと騒がしいところではないほうがいいはず。 周りの意見も聞きつつ、自分の考えもちゃんと主張するようにしましょう。 幹事ではなくても、合コン1次会の会場が決まった段階で2次会のお店を自分なりに探してみるのもいいかもしれませんね。

合コン2次会でのボディタッチ

合コンに行き、ある程度盛り上がったらたいていは2次会へ。 2次会の目的といえば、やはり気になる相手ともっと距離を縮めることですよね。 気に入った人から自分に興味をもってもらうには、 女性はやはりちょっとしたボディタッチというものが有効です。 相手を呼ぶときにトントンと触れてみたり、会話の途中で軽く叩いたりもいいと思います。 その場合には肩よりも腕など、少し低い位置のほうが男性はドキッとするのだとか。 また、ポンッと触るよりも、優しくゆっくりと手をかけるといった触れ方のほうが意識するようです。 誰にでもボディタッチをしていると勘違いされてしまうため、 気になる相手にのみ触れるようにしましょう。 逆に男性から女性へのボディタッチはもっと注意が必要です。 直接触れるより、一緒にメニューを隣り合って見るときなどに、相手がどのくらいの距離までを許してくれるかを見極める必要があります。 ある程度近くても大丈夫ならば、会話の流れでトンッと一瞬触れてみるのもいいと思います。 頭をぽんぽんとなでられるのが好きな女性は多いですが、誰からされてもうれしいというわけではありません。 男性から女性へのボディタッチはあまり何度もではなく、1・2回に留めておくほうが無難といえると思います。 合コンやカップリングパーティーで仲良くなった相手とあと一歩近づきたいときには参考にしてくださいね。 自分から歩み寄ることで、相手に態度で興味を示し、アピールすることにもつながるはずです。

2次会のお店選び

2次会の参加人数はあらかじめ決めることが出来ないので、お店選びというのは迷うものです。 だけど、せっかく盛り上がっているところでお店がきまっていないので、まちぼうけとなると盛り下がってしまうものです。 ですから人数が決まっていないとしても、2次会のお店というのは予め目安を立てておきましょう。 そのためにも2次会のお店をリストアップしておきましょう。 空いていない場合もあるので数件リストアップしておくことが大切です。 そして1次回が終わる間際に、人数の確認をしてお店を予約しておきましょう。 1次回が終わってから予約していると、時間がかかり参加者を待たせることになってしまうので、出来るだけ早めに予約しておきたいところですが、参加者もまだ決まっていない時点で予約してもしょうがないので、気を付けましょう。 個人的にですが、2次会のお店は1次会よりは落ち着いた雰囲気のお店を選びたいですね。 1次会の盛り上がりのまま2次会に突入したいところですが、さすがにテンションが下がっていきます。 そこでゆっくりと話ができるような場所を2次会のお店に選んではいかがでしょうか。 まれに1次会よりも盛り上がり、2次会だけでなく3次会までテンションが上がりつづけるような合コンの場合もありますが、そういった合コンは稀だと思います。 1次会でみんなの仲を深め、2次会で個人個人で話ができるような落ち着いた場所がお勧めです。

2次会の参加人数

合コンの2次会を開くときには、出来ればお店の予約を手配しておきたいものです。 だけど、合コンの1次会ならともかく2次会となると参加人数を把握するのは難しいですよね。 ですがその時になってお店探しや飛び込みで場所の確保というのは大変なことです。 ではどうすれば賢く2次会の場所を確保できるのでしょうか。 まずは事前に出席人数の確認とはいかないので、1次会の終わりに2次会の出欠の人数確認をしましょう。 1次会の前に出席の確認をしたとしても、その時になって帰るとなる人も多くいるのであてにならず、お店の費用も無駄が大きくなってくるので注意しましょう。 1次回の終わり15分前くらいに、おおよその2次会の終了時間の目安、どれくらいの人数が参加することになるのかを伝えつつ参加者の出席を取っていきましょう。 そして2次会の参加者を多く集めたい場合、出席確認のときは出来れば「参加できる人?」という聞き方をするのではなくて、「参加できない人?」と聞くと参加者が増えると思いますよ。 こう聞くと進んで参加しません!という態度を出しにくいものです。逆もしかりで、参加できると思っていても他に参加したいと進んで自分から言い出す人がいなければ、参加したいといいづらいものです。 聞き方も参加者を増やす重要な要因の一つ。 参加者を出来れば多くしてだれもが楽しめる2次会にしたいものですね。 2次会というと盛り上がった1次会でないと参加したくないものです。ですので1次会から盛り上げていきましょう。